食事の内容によって腸内が変わってくるのです。

やはり和食中心の食事が日本人の腸内に合っていますが、欧米化の食事により腸内がの環境が激変しました。

肉食になると腸内には悪玉菌が増えてしまいます。

最近お腹が張るとかガスの臭いが臭くなってきて困るというなら絶対に腸内が乱れています。

そこでオリゴ糖の出番です。

何故オリゴ糖がいいかというとビフィズス菌の餌となるからです。

毎日オリゴ糖を摂取することでビフィズス菌はどんどん増えてくれるのです。

ヨーグルトなどの発酵食品を食べることはとてもいい事なのですが、ビフィズス菌や乳酸菌は胃の中で胃酸にやられて死んでしまうことのほうが多いのです。

だからこそオリゴ糖をとって腸内にいる善玉菌を増やしたほうが効率が良いんです。

そこでオリゴのおかげがいいんです。

ビフィズス菌の餌になる本物のオリゴ糖です。

オリゴのおかげダブルサポート顆粒タイプはトクホの食品で1日1本摂取するだけでOKです。

続けやすいように価格も1日わずか49.33円で1ヵ月1,480円となっています。

何にでも混ぜて使える顆粒タイプは持ち運びにも便利ですね。

とにかく続けてみると腸内環境が整ってきてお腹の調子が格段によくなると評判です。